一般社団法人 日本経営協会 関西本部です。
トップ >  教育プログラム > メンタルヘルス(セルフケア)

教育プログラム詳細

プログラム名 行政機関向け 
メンタルヘルス(セルフケア)
研修日数2〜4時間
研修対象中堅社員(職員) / 新入社員(職員) / 管理・監督者 / 経営幹部(幹部候補) / 若手社員(職員)
特徴単に「健康を維持・向上させましょう」というだけではなく、健康障害と個人のパフォーマンスの低下及び組織力の低下との密接な関係を理解していただけるような内容です。
すすめ方講義・グループワーク等
ねらい①健康障害とパフォーマンスの関係を理解する。
② 自身のストレスについて自覚する。
③ メンタルヘルスを高める方法について知る。
プログラム内容

1.メンタルヘルス対策の必要性と重要性

2.ストレスの知識

3.ストレスチェック

4.ストレスの対処法(ストレスコーピング)

5.周囲にメンタル不調者がいる場合の接し方

6.質疑応答・まとめ

講師名アサダミカ  浅田 実果
<講師プロフィール>
1986年ナショナル住宅産業㈱(現パナソニックホームズ株式会社)入社。1992年アトリエASADA主宰 カラーアナリスト・カラーカウンセラー・企業人材教育・インストラクターとして従事。2003年心理学研究所 心理カウンセラー・人材教育相談者として従事。2006年関西雇用創出機構入社(現株式会社パソナ) キャリア教育、キャリアカウンセリングに従事。2012年に株式会社ASキャリアを起業・代表取締役。2013年より、日本経営協会講師、関西カウンセリングセンター キャリアコンサルタント更新講習、キャリアビジネスコース、色彩心理学講座、関西大学、鹿児島大学、京都先端科学大学非常勤講師。
1級キャリア・コンサルティング技能士(国家資格)、公認心理士(国家資格)、産業カウンセラー、上級心理臨床カウンセラー、カラーアナリストの資格を持つ。
リーフレット(PDF)ダウンロード(約 196KB)
問い合わせ先公務協力グループ
問い合わせ先電話番号06-6443-6925