一般社団法人 日本経営協会 関西本部です。
トップ >  教育プログラム > SDGsと地方創生

教育プログラム詳細

プログラム名 行政機関向け  NEW
SDGsと地方創生
研修日数2〜4時間
研修対象階層その他
特徴講師は、CSRの実務責任者としてSDGsや脱炭素 ・ 生物多様性など 、事業活動を通じた社会課題解決に取り組まれ、環境省 、経済産業省 、東京都審議会等の各委員も歴任されています。経験談や、取り組みへの本音をお伝えいたします。
すすめ方講義・ワーク等
ねらい1.世界の共通目標である「SDGs」を理解する。(策定の経緯、目標、内容など)
2.日本政府の取り組みと自治体に期待される役割(地方創生)を学ぶ。
3.世界・国・自治体・各企業の取り組みや動向を知り、好事例を学ぶ。
プログラム内容

1.SDGsを理解する
  ①SDGsとは ~内容と目標~
  ②日本政府の取り組み
  ③世界の動向と日本への評価

  ④企業の取り組み

  ⑤ジャパンSDGsアワード(好事例)
 

2.自治体が取り組むSDGsについて考える 

  ①地方創生とSDGs

  ②地方創生SDGsの推進   

  ③住民と取り組む持続可能なまちづくり

   ・官民連携プラットフォーム

   ・地方創生SDGs金融

   ・SDGs未来都市・地方自治体モデル事業

3.まとめ

  ・○○○の取り組み

  ・今こそ実施のとき

講師名カナマル ハルコ 金丸 治子 
<講師プロフィール>
某大手小売企業にて、人事企画部マネジャー、CS推進部長、CSR本部長を経て、経営人材開発委員会事務局長、グループ環境・社会貢献部長、環境・社会貢献担当役員付担当部長。SDGsや脱炭素・生物多様性など、事業活動を通じた社会課題解決に取り組む。世界の潮流を踏まえたグループ中長期目標の策定・達成に尽力。環境省、経済産業省、東京都審議会等各委員を歴任。
リーフレット(PDF)ダウンロード(約 225KB)
問い合わせ先公務協力グループ
問い合わせ先電話番号06-6443-6925