一般社団法人 日本経営協会 関西本部です。
トップ >  教育プログラム > 課題発見力

教育プログラム詳細

プログラム名 行政機関向け  NEW
課題発見力
研修日数1日間
研修対象中堅社員(職員)
すすめ方講義・グループワーク等
ねらい本研修は、柔軟な発想や、業務改善に向けた思考力及び身につけて、職場・業務上に課題に対しての発見・解決・政策立案に必要な問題解決技法(ブレインストーミング、ロジックツリー、MECE思考)を習得すると共に、課題発見から問題解決までを実践的な演習により身につけていただける内容としております。
プログラム内容

オリエンテーション

1.~問題とは何か~ 問題発見の着眼点
①問題意識を持つ・問題発見能力 
②“問題と問題点”の違い
③発生型・潜在型・設定型の問題
④問題解決のステップとセオリー

2.~問題解決の基本的プロセス~ 問題意識の養成
①事前課題を集約しよう
②自責と他責、問題解決の主体者
③知識・理論・キーパーソン・仮説立案の相関

3.~問題解決技法の具体的手法~
日常業務に活かせる問題解決技法=固定観念の排除
①ブレインストーミング・MECE思考・KJ法
②ロジックツリー・クイズ思考とパズル思考
③アイデア発想力の開発“真似の勧め”

4.~職場実践へのアプローチ~
職場で起こった問題に対して
①解決策の仮説立案
②QC手法からの考察
③グループ提案書の作成
④業務改善リーダーとして 
⑤業務改善マインドと組織風土

5.解決策を企画提案する
①企画書作成の3原則
②提案告知ポスターを作成しよう

研修総括とまとめ

講師名イマイカズオキ 今井和興
<講師プロフィール>
経営企画・人事総務16年、営業8年、営業企画2年のキャリアを積み、最終、コンサルティング会社でそのノウハウを修得後、人財コンサルタントとして独立。
管理職・評価者・目標管理・コンプライアンス・コーチング・プレゼンテーション・OJT・業務改善・マネジメント・企画立案・問題解決・CS・コミュニケーション・新入社員・キャリアデザイン・フォローアップなどのテーマで研修を実施。経営計画立案導入運営・人事制度立案導入運営・人材開発(採用・定着・育成)指導などのコンサルティングをおこなう。人材開発マネジメントコース修了、経理実践コース修了。衛生管理資格などの資格を持つ。
リーフレット(PDF)ダウンロード(約 214KB)
問い合わせ先公務協力グループ
問い合わせ先電話番号06-6443-6925