一般社団法人 日本経営協会 関西本部です。
トップ >  教育プログラム > 公文書の作成力向上

教育プログラム詳細

プログラム名 行政機関向け 
公文書の作成力向上
研修日数1日間
研修対象中堅社員(職員) / 新入社員(職員) / 若手社員(職員)
特徴文書作成だけでなく、仕事のマネジメントに 役立つ最新のトピックが満載。
すすめ方講義、演習 等
ねらい①書き言葉の基本スキルについて身につける。
②公文書の意義やルールを学ぶ。
③ わかりやすくまとめるコツなどを習得する。
プログラム内容

はじめに 話し言葉と書き言葉の違い

(1)上手な聴き方、話し方

(2)文章アレルギーにつける特効薬

 

1.公文書の基礎知識

(1)公文書とは

(2)公文書の特性

 

2.公文書の基本を知る

(1)ビジネス文書の基礎知識

(2)5W2Hと箇条書き

(3)知っておきたい定型表現

(4)「カメレオン」文書をめざせ

 

3.公文書(応用編)

(1)誰のために、何のために

(2)OAの使い分け

(3)Eメール作法

(4)知っておくべき表現と表記のチェックポイント

 

4.ケーススタディ

テーマ例「本研修の報告書」「申請書」 「議会答弁」「わかりにくい実例の書き直し」

*対象者に合わせてレベルを設定します

 

まとめ

講師名タハラケイコ 田原 圭子
<講師プロフィール>
大学卒業後、保険会社で企画・広報などを担当したのち、1997年独立。2011年には関西学院大学大学院で言語学の修士号を取得。

ロジカル・シンキング、文章力養成など、「言語技術を磨く」研修を得意とする。その他、政策形成・経営戦略、組織開発や出版物の企画・編集、大学でのキャリア指導など幅広い分野で活躍している。

著作に『ロジカル・ライティング』 『問わずにはいられない』などがある。
リーフレット(PDF)ダウンロード(約 137KB)
問い合わせ先公務協力グループ
問い合わせ先電話番号06-6443-6925