一般社団法人 日本経営協会 関西本部です。
トップ >  セミナー > 【オンライン専用】公的研究費の適正管理と不正対応

セミナー詳細

オンライン
セミナー名 【オンライン専用】公的研究費の適正管理と不正対応
開催日時

2022年11月8日(火)13:00~17:00

会員参加料(税込) 30,800円
一般参加料(税込) 38,500円
対象 監査・公的研究費ご担当者
ねらい

公的研究費の管理・監査のガイドラインが改正され、各法人においても、体制整備・運用の状況が整ってきていますが、適正な管理は定着が困難な部分も多くあります。公的研究費の不正は少額であっても、ペナルティの対象となり、組織のブランドイメージに影響を与えてしまいます。また、不正行為者だけでなく、研究機関も処分を受け、他の研究者の研究予算に影響がでる可能性があります。
 そこで、本講座では不正行為防止のための体制整備や内部統制、ガイドラインのポイント等を解説し、ケーススタディによる検討も行います。

プログラム内容

I. 内部統制確立の必要性
1.組織ブランドの重要性
2.不祥事発生による影響
3.制度対応などの動き
4.内部統制とは

II. 内部統制定着のためのポイント
1.管理責任の明確化
2.実質的な組織運営のために
3.コンプライアンス教育・浸透
4.自ら考える研修の実施
5.マネジメントサイクルの導入
6.CSAの導入
7.モニタリングの役割
8.リスクマネジメント視点でのモニタリング
9.監査計画の策定と監査要点の設定

III. 不正に関する基礎知識
1.組織の中における不正
2不正のトライアングル
3.研究機関の特質(仮説)
4.研究費不正の類型

IV. ガイドライン改定の背景
1.多数の不正事例の発生
2.ガイドライン改訂の必要性

Ⅴ. ガイドラインのポイント
1.不正を事前に防止するための取組
2.組織の管理責任・ルールの明確化
3.研究者個人に対する措置の重罰化
4.国による監視と支援
5.従来のガイドラインからの明確化・具体化

Ⅵ. ケーススタディーによる検討

Ⅶ. まとめと質疑応答

※過去の監査計画をご準備いただくと講義内容との照らし合わせに効果的です。

講師プロフィール

有限責任監査法人トーマツ 
公認会計士  武市 歩 氏
平成20年有限責任監査法人トーマツ大阪事務所に入所。平成25年公認会計士登録。入所後は、大阪・京都を中心とした民間企業、学校法人、公益法人等の会計監査業務に従事するとともに、大学統合コンサルティング、学校法人会計セミナーや公的研究費の管理に関する研修講師を務める。

受講要領・留意事項 〈受講要領〉
‣本セミナーはZoomウェビナー形式ですので、ご自身のビデオをONにすることは不要です。
‣資料は開催の1週間前、視聴URLは3営業日前を目途にお送りいたします。

〈留意事項〉
*視聴URLはセミナー参加者のみ利用可能とし、再配布・複数名での視聴を禁止いたします。
*著作権保護の観点から、セミナーの録音・録画や資料の複製は固くお断りいたします。
*Zoom接続環境(パソコン、有線およびWi-Fiのインターネット回線を推奨)をご準備ください。
*ネット回線・システムトラブル等による視聴の遅滞・中断等について、返金できかねますので
 ご了承ください。
*Zoomを初めて使用される方は、https://zoom.us/testであらかじめ接続テストを行ってください。

その他、よくあるご質問はこちらをご参照ください。

過去の監査計画をご準備いただくと、講義内容との照らし合わせに効果的です。
会場 オンライン開催(Zoomウェビナー形式)
パンフレットpdf パンフレットはこちらをクリックopen_in_new
問合せ先 企画研修グループ
電話番号 一般社団法人 日本経営協会 関西本部 
E-Mail 一般社団法人 日本経営協会 関西本部