一般社団法人 日本経営協会 関西本部です。
トップ >  セミナー > 【オンライン専用】退職給付会計の基礎実務セミナー

セミナー詳細

オンライン
セミナー名 【オンライン専用】退職給付会計の基礎実務セミナー
開催日時

2022年12月13日(火)10:00~16:00

会員参加料(税込) 38,500円
一般参加料(税込) 46,200円
対象 経理担当者
ねらい

退職給付会計は、退職金、年金の取扱いなど、各企業にとって押さえておくべき論点が多数あり、内容が難解で、全体像を把握することに苦労します。
 本セミナーでは、退職給付のしくみ及び基礎的な知識・考え方などについてわかりやすく解説いたします。また、退職給付に関する会計基準に示される退職給付会計の基本的な仕組みやルールを具体的に解説いたします。さらに、数値例をもとに、退職給付費用、退職給付に係る負債、数理計算上の差異、過去勤務費用等の数値のつながりや仕組みと実務上の留意点についてもわかりやすく解説いたします。

プログラム内容

Ⅰ.退職給付会計の全体像、用語の定義
 1.退職給付会計について
 (1)退職給付の仕組み
 (2)企業年金制度
 (3)退職給付の性格

 2. 退職給付の基本的な仕組み
 (1)退職給付会計の基本的な考え方
 (2)退職給付に係る負債の計上額の計算
 (3)費用計上額の計算

 3.退職給付会計の用語
  ・確定拠出制度、確定給付制度、退職給付債務、年金資産、勤務費用、利息費用他

Ⅱ.退職給付会計の会計処理及び開示
 1.退職給付債務の計算方法
 (1)退職給付債務の3つの概念
 (2)退職給付債務の計算の手順
 (3)退職給付見込額の計算
 (4)期間定額基準と給付算定式基準
 (5)現在価値への割引
 (6)退職給付債務の計算例

 2.年金資産
 (1)年金資産とは何か
 (2)退職給付信託
 (3)年金資産の額の計算

 3.数理計算上の差異と過去勤務費用
 (1)遅延認識
 (2)過去勤務費用
 (3)数理計算上の差異
 (4)数理計算上の差異および過去勤務費用の処理

 4.財務諸表への計上額
 (1)負債の計上額
 (2)退職給付費用の計上額

Ⅲ.退職給付会計の実務上のポイント
 1.複数事業主制度の企業年金の取扱い
 2.小規模企業等における簡便法
 3.リスク分担型企業年金の取扱い
 4.注記の取扱い

講師プロフィール

公認会計士山添 清昭 氏

山添公認会計士事務所 所長。大阪市立大学商学部卒業。関西大学大学院商学研究科前期博士課程修了。
日本公認会計士協会出版委員会委員(2019年8月~)。公認会計士試験委員(2019年12月~)。
日本監査研究学会正会員。日本会計研究学会会員。日本経営分析学会会員。
兵庫県立大学大学院会計研究科特任教授。

【著書等】
『監査役のための会計知識と決算書の読み方・分析の仕方(第2版)』(単著 同文舘出版)
『経理規定ハンドブック第9版』(有限責任監査法人トーマツ編、監修担当、中央経済社)。

受講要領・留意事項 〈受講要領〉
‣本セミナーはZoomウェビナー形式ですので、ご自身のビデオをONにすることは不要です。
 当日の質疑はQ&Aツールにて承ります。
‣資料は開催の 1 週間前、視聴 URL は 3 営業日前を目途にお送りいたします。

〈留意事項〉
*視聴URLはセミナー参加者のみ利用可能とし、再配布・複数名での視聴を禁止いたします。
*著作権保護の観点から、セミナーの録音・録画や資料の複製は固くお断りいたします。
*Zoom 接続環境(パソコン、有線および Wi Fi のインターネット回線を推奨)をご準備ください。
*ネット回線・システムトラブル等による視聴の遅滞・中断等について、返金できかねますので
 ご了承ください。
*Zoomを初めて使用される方は、https://zoom.us/testであらかじめ接続テストを行ってください。

その他、よくあるご質問はこちらをご参照ください。
会場 オンライン開催(Zoomウェビナー形式)
パンフレットpdf パンフレットはこちらをクリックopen_in_new
問合せ先 企画研修グループ
電話番号 一般社団法人 日本経営協会 関西本部 
E-Mail 一般社団法人 日本経営協会 関西本部