一般社団法人 日本経営協会 関西本部です。
トップ >  セミナー > 【オンライン専用】採用選考をめぐる法的留意点とトラブル防止策

セミナー詳細

オンライン
セミナー名 【オンライン専用】採用選考をめぐる法的留意点とトラブル防止策
開催日時

2022年10月12日(水)13:30~16:30

会員参加料(税込) 30,800円
一般参加料(税込) 38,500円
対象 人事・労務及び採用担当者の方々 など
ねらい

一旦雇い入れると、簡単には解雇できない法制度となっている日本において、自社にマッチする人材を採用することは非常に重要な課題です。企業ごとに、採用プロセスにおいては様々な工夫を重ねられていることと存じますが、法的観点からの検討は十分でしょうか。募集広告、就職説明会での説明内容、面接での質問内容、バックグラウンドチェック等の中で、法律違反を疑わせるようなことがあれば、ネット上で一気に拡散し、採用活動に悪影響を及ぼします。
 本セミナーでは、募集・採用選考時、内定期間中や入社後の試用期間等において問題となりやすい点について、法的な留意点とトラブルの防止策を、事例・判例を交えてわかりやすく解説いたします。

プログラム内容

1.募集、採用、内定に関する法的基本事項
 (1) 採用の自由
 (2) 若者雇用促進法による規制
 (3) 男女雇用機会均等法による規制
 (4) 障害者雇用促進法による規制
 (5) 雇用対策法による規制

2.募集・採用選考時における法的留意点とトラブル防止策
 (1) 求人時の労働条件明示と企業情報の提供
 (2) 応募者の個人情報の取扱い
 (3) 募集に関する制限(年齢、男女など)
 (4) 採用選考時、聞くべきこと、聞いてはいけないこと
  (病歴、思想・信条、退職理由に関する質問の可否/前職の会社への問い合わせ、
   債務状況の調査の可否/選考時の健康診断の可否 など)
 (5) 応募者のSNS等調査の限界
 (6) 中途採用や有期・パート採用時の留意点

3.内定時における法的留意点とトラブル防止策
 (1)内定者の法的地位とは
 (2)内定辞退者に関する留意点とトラブル防止策
 (3)内定取り消しに関する留意点とトラブル防止策
 (4)入社前の課題、入社前研修実施に関する留意点とトラブル防止策

4.入社時における法的留意点とトラブル防止策
 (1)労働条件の明示の重要性と留意点
 (2)労働契約法・改正パート労働法と労働条件の明示について
 (3)入社時の誓約書、身元保証書他提出書類に関する留意点とトラブル防止策

5.試用期間中の法的留意点とトラブル防止策
 (1)試用期間中の社員の法的地位とは
 (2)試用期間中の社員に対する事業主の義務とは(社会保険加入は必要か、など)
 (3)本採用拒否に関する留意点とトラブル防止策

講師プロフィール

野口&パートナーズ・コンサルティング株式会社
弁護士 大浦 綾子 氏

京都大学法学部卒。弁護士、ニューヨーク州弁護士。
平成16年より、法律事務所にて経営者側の立場で、解雇・パワハラ・残業代をめぐる裁判・労働審判等を数多く担当。
平成21年からの2年間は米国留学と外資系企業における企業内弁護士(人事部担当)を経験。
一貫して経営者の立場で労務関係の予防法務・紛争解決を担当。

受講要領・留意事項 〈受講要領〉
‣本セミナーでは、中継内容のご視聴のみ可能のため、WEBカメラ・マイクはご不要です。
‣資料は開催の1週間前、視聴URLは3営業日前を目途にお送りいたします。

〈留意事項〉
*視聴URLはセミナー参加者のみ利用可能とし、再配布・複数名での視聴を禁止いたします。
*著作権保護の観点から、セミナーの録音・録画や資料の複製は固くお断りいたします。
*Zoom接続環境(パソコン、有線およびWi-Fiのインターネット回線を推奨)をご準備ください。
*ネット回線・システムトラブル等による視聴の遅滞・中断等について、返金できかねますので
 ご了承ください。
会場 オンライン開催(Zoomウェビナー形式)
パンフレットpdf パンフレットはこちらをクリックopen_in_new
問合せ先 企画研修グループ
電話番号 一般社団法人 日本経営協会 関西本部 
E-Mail 一般社団法人 日本経営協会 関西本部