一般社団法人 日本経営協会 関西本部です。
トップ >  セミナー > 【オンライン専用】新任広報担当者のためのプレスリリース作成実務セミナー

セミナー詳細

オンライン
セミナー名 【オンライン専用】新任広報担当者のためのプレスリリース作成実務セミナー
開催日時

2023年2月7日(火)13:00~17:00

会員参加料(税込) 30,800円
一般参加料(税込) 38,500円
対象
ねらい

広報部門の主要業務の一つに「プレスリリースの作成」があります。新人広報担当者も、いち早く覚えなければならない業務です。しかし、いくら体裁だけを整えても、その情報が本当に“ニュース”でなければマスコミは取り上げてはくれません。すなわち、その情報がニュースか否かを見極める能力が、広報担当者に求められているのです。
 本セミナーでは、広報部門が担う役割からプレスリリース作成の実務までを、講師の長年の経験に基づいた事例、参加者同士による討論や作成演習などにより、詳しく、かつ楽しく学んでいくことが出来ます。特に、メディアを“落とす”魔法の言葉『STEP』は、今メディアが何をニュースとして求めているかが大変よく分かると、過去のセミナーにおいても非常に好評です。

プログラム内容

1.実習① アイスブレイク:自己紹介で一番抜けることって何?
  ・情報発信の基本姿勢「5W2H」を学ぶ

2.広報担当者の担うべき役割とは?
  ・「広報」と「宣伝」の違い

3.プレスリリースとは?
  ・プレスリリースの基本(構成)を学ぶ

4.実習② プレスリリースは最初の3行・キャッチフレーズで決まる!
  ・実際の事例をもとに、最初の3行・キャッチフレーズを書いてみよう!
  ※グループワークあり

5.メディアを落とす魔法の言葉「STEP」
  ・メディアに取り上げてもらえる要素を、事例を示しながら紹介
   S:物語 T:タイミング E:体験 P:人物

6.皆さんから提出されたプレスリリースを見てみよう!
  ・気になる点、改善点をお伝えします

7.プレスリリースを制作した後は?
  ・プレスリリースの送り方、オウンドメディアの活用法について

8.今日のセミナーで何を学んだか?発表

講師プロフィール

グッドニュース情報発信塾 塾長
(元・株式会社毎日放送 ラジオ報道部長) 大谷 邦郎 氏
1984年入社以来、その大半を記者として過ごし、テレビではプロデューサーとして様々な経済番組を手掛ける。また、ラジオ報道時代には、放送業界では名誉ある賞である「ギャラクシー大賞」や「民間放送連盟賞最優秀賞」などを受賞。その後、ラジオ報道部長、宣伝部長になり、“取材する側”“取材される側”を経験。宣伝部時代には毎日広告デザイン賞準部門なども受賞。2016年11月から現職に。情報発信のコンサルタントとして様々なセミナーも手掛ける。ウメダFMでは「女性起業家応援番組」のMCも。

受講要領・留意事項 ※実習の際に、コメントしてもらいた自社のプレスリリースを一つ選び、事前にメール(yu-hara@noma.or.jp)を1月27日(金)までにお送り下さい。
他の受講者の方にもリリース内容が共有されることをご了承ください。
会場 オンライン専用(Zoomミーティング形式)
パンフレットpdf パンフレットはこちらをクリックopen_in_new
問合せ先 企画研修グループ
電話番号 一般社団法人 日本経営協会 関西本部 
E-Mail 一般社団法人 日本経営協会 関西本部